B/B.CAFE図書館

Introduction

B/B.CAFE図書館、Open!

“B/B.CAFE図書館”では、

オリジナルの紙芝居や本をはじめ、

 肌やカラダ、栄養、料理にまつわるオススメの書籍を

主宰者・長田の独断と偏見でご紹介していきます。

 

何か知識を得るために本を探している…という方の参考になればうれしいです。

ぜひ感想もお聞かせくださいね。

 

 

 

 

 

B/B.CAFEオリジナル【販売中! 】

『ぼくのこびとさん』

2,300円~

B/B.CAFEオリジナルの食育のための紙芝居です。

 

食べることの意味、消化吸収の仕組み、栄養バランスについて、

こどもから大人まで一緒に学べる食育の紙芝居です。

 

あるところに野菜が大嫌いな男の子がいました。

好きな食べ物といえば、ウィンナーにハンバーグ、白いごはん!

でも、あることに悩んでいました…。

そこへ現れたのが、『ぼくのこびとさん』!!

 

ぼくの中にいる『こびとさん』が

その悩みを解消する秘訣を教えてくれるのです。

 

裏面には、保護者の方向けの〝消化吸収、基本のき〟が

併せて収録されています。

お子様からの『こびとさんは何人いるの?』などの

素朴な疑問にも答えられるようにと作成致しました。

 

今や小学生の約9割が便秘に悩む時代だと言われています。

小さい頃から正しい情報を身につけ、自分でも体調管理ができるように

ぜひ皆さまにも知っていただきたい内容となっております。

 

お子様と一緒に、読んでみませんか?

 

※価格はサイズによって異なります。詳しくはお問い合わせくださいませ。

 

栄養学

栄養からアトピーを考える

 

『ここまで来た! アトピー最新医療 アメリカの分子栄養学』 知玄舎 ¥1,404

 

 

私も幼少の頃よりアトピーで、

いろんなアトピーに関する書物を読んできましたが、

いちばんピンとくる本でした。

対処療法ではなく、分子栄養学を用いて、

カラダの根本の部分の疾患であることを指摘しています。

何をしても治らない…という方は読んでみてはいかがでしょうか?

参考になるかもしれません。

栄養の基本がわかる本

 

『栄養素キャラクター図鑑』(日本図書センター)¥1,500

 

三大栄養素をはじめ、ビタミン、ミネラルまでが

キャラクター化してあり、とてもとっつきやすい栄養素の基本がわかる本です。

それぞれのキャラクターがいい味を出しているので、

お子さんと読んでも楽しいと思います。

 

カラダ

カラダの使い方を知る

 

『トップ・アスリートだけが知っている「正しい」体のつくり方』 扶桑社新書 ¥842

 

私、トップアスリートになりたいわけじゃないし…という人でも(笑)、

カラダの成り立ち、動く仕組み、使い方を知っておくことは損ではありません。

カラダのことを知っていなくてもわかるように、

とっても丁寧にかみ砕いて説明されています。

お子さんにスポーツをさせている方にもオススメです!

1